忍者ブログ
シルバーアクセサリーブランド~Luna Fantasia~のデザイナーの制作や日常を紹介するブログ
[338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、ダーティーハリーのカッコよさに憧れるTakayukiです

近くの映画館でやっている午前10時の映画祭という企画
10時から古い名作映画を週替わりで上映
去年もやっていて、ショーシャンクの空にが上映された時はうれしすぎました
マイベスト映画トップの映画なんですが
存在を知ったのが遅すぎたためDVDとかでしか見たことなかったので、映画館で見るのは夢でした
そんな映画祭、今週はダーティーハリーを上映中
実は名前は知っていても見たことなかったこの映画
サングラスかけたハリーがカッコ良かったな~
個人的に最初の方の銀行強盗を捕まえるシーンが好きです
悪役も基本は美学のある奴が好きなんですけど、狂った感じのもいいな、と思いましたw

渋いおっさんの雰囲気を出している人はカッコいいですね

そんな渋くカッコいいおっさんが実は身近にいたんです
この間、バイト先のバーにいた時でした
諸事情によりバーを辞めなきゃいけなくなってしまったので
それを店長に相談すると
「君の料理のおかげで売り上げがあがったよ。本当に感謝している。ありがとう。」
そういって店長は力強く握手してきました
もう、その時点で涙腺がやばくて泣き出しそうになりました
「お礼に僕の最高の一杯をごちそうするよ」
と言って、店長に一杯ごちそうになりました
ごちそうになったのはマティーニ
なんでも、バーテンダーの実力はマティーニで分かるとのこと
そんなにおしゃれな味覚を持ち合わせてない自分
でも、そのマティーニは美味しかった
「30年バーテンダやってきて、ようやくそのマティーニが作れるようになった。ようやくお客さんを満足させられるようになった。本当に奥が深いよ。」
そう、身近すぎて気づかなかったけど、店長も職人だったんだ
30年
俺の年齢よりも更に長い時間、シェイカーを振り続けた
混ぜるお酒の種類、温度、混ぜ方…
様々な要素を考えていき、混ぜ合わせて一つにする
そうしてようやく辿り着くたった一つのカクテル
店長が作れば、それはただの飲み物ではない
一つのアートに近い存在になるんだろう
だから、人はそれに感動する
尊敬する職人がまた一人増えました
渋くカッコいい職人
それが俺の求める一つの職人像かもしれません

それでは、今日はこの辺で
皆さんよい夜を
ごきげんよう



ブログが気にいったらワンクリックを!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ王へ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Takayuki Nagayama
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/11/04
職業:
ジュエリークリエイター修行中
趣味:
マンガ・映画・ジュエリー制作
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/03 Takayuki]
[05/03 SAYA]
[02/15 Takayuki]
[02/15 take]
[01/17 Takayuki]
忍者ブログ [PR]