忍者ブログ
シルバーアクセサリーブランド~Luna Fantasia~のデザイナーの制作や日常を紹介するブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、制作順調のTakayukiです。

今週はずっと工房にこもりきり、この間までの東京滞在で得た経験を形にしています。
おかげさまで制作は順調に進み、新作原型がなんと6つもできちゃいました!

新シリーズはお披露目はもうちょっと先になりそうですが、
レディースラインのシリーズになりそうです。
こうご期待!

そして、本日よりMasqueradeシリーズにMaskギャラリーを新設しました!
先日紹介した実寸大マスク「Beginning」を新たに加えました!

気になる方は早速チェックしてください!

それでは、今日はこの辺で
皆さんよい夜を
ごきげんよう


ブログが気にいったらワンクリックを!


Luna Fantasia Official Web





人気ブログランキングへ

ブログ王へ

PR
どうも、BBQに行ったら脇を蚊に刺されたTakayukiです

地~味~に、かゆいです(笑)
しかし、昔に比べると蚊に刺される量が減ってきたのは…
血がおいしくなくなったのかな?(笑)

さてさて
今日はLuna Fantasiaの「イメージカラー」についてお話ししようかと…
まずはこちらのHPをご覧ください
Luna Fantasia公式HP
これを見てもらえるとわかると思いますが、ブログもHPも色を淡い白に統一しています
これがLuna Fantasiaのブランドカラーです

白にしている理由は2つあります
1つは、一般的なシルバーブランドのイメージから遠ざけるためです
シルバーブランドだとよく「黒」になっている場合があります
これはシルバーの反対色の黒の方が際立って見えるからだと思います(他にも理由はあると思いますが)
だから、他と差別化するため「白」にしています

もう1つは、色んな人がブランドに接しやすくなってもらえるようにです
黒は高級感のある色ですが、それが逆に作用して人が入りにくくなってしまいます
ですが、白は柔らかいイメージになるので、接しやすくなります
お店のイメージにもよりますが、接客業などで服装に白が多いのは客と接しやすくするためです
ちなみにハイブランドになると黒の特性を利用して、
店構えを黒にしてひやかしの客を入れないようにしているらしいです
まあ、うちはまだまだハイブランドなんてほど遠いのでそんなの考えてませんが(笑)
それとシルバーアクセって女性が入りにく気がします
なので、そういう事も考慮してLuna Fantasiaでは白をブランドカラーにしています

まあ大きな理由はこの2つで
他にも鏡面仕上げが多いから、世界観が明るいイメージのため…などなど色んな理由があります
ブランドカラーは人のオーラみたいなものなので、印象に強く関わってくるもの
だからこそ自分のブランドイメージに合った色を使う事が基本ですが重要なことだと思っています

それでは今日はこの辺で
皆さんよい夜を
ごきげんよう


ブログが気にいったらワンクリックを!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ


人気ブログランキングへ

ブログ王へ


どうも、コーヒーより紅茶派のTakayukiです

はい!
ということで、またまたHPをリニューアルしました!
今回は全面的に変化してます
友達に作ってもらったロゴもでっかく使わせてもらってます
前までのもシンプルで気に入ってたんですが
やっぱりちょっとさみしすぎたので(笑)
いつも通り見やすさを重視してシンプルに
それでいてブランドイメージをより伝わりやすくしてみました!
まだ少し変更予定ですが
とりあえず今日はこれで完成で!
なぜならPCの見すぎで頭が痛いからです(笑)
そこまで頑張ったHPは下記からどうぞ
Luna Fantasia 公式HP

それでは今日はこの辺で
皆さん良い夜を
ごきげんよう

ブログが気にいったらワンクリックを!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ


人気ブログランキングへ

ブログ王へ




どうも、バイト帰りのTakayukiです

最近更新が止まりがちです
時間がないわけではないのです
ネタがないのですw
制作しても仕事の関係上紹介できないのが多いんですよね…

来週には新作UPするのでもうちょっとお待ち下さい

さてさて
最近、よく耳にする話題
スカルカップ
文字通りスカルのリングによるコンテスト

スカルといえばシルバーアクセの代表格
ほとんどのブランドが作っていると言っても過言ではないでしょう

ここで断言します
Luna Fantasiaではスカルを作る事はありません
最初に言っておきますがスカルが嫌いな訳ではありません
ストレンジフリークデザインや、知り合いのQuetzalの早坂さんの作るスカルはカッコいいと思います
スカルカップもどんなのが選ばれるのか楽しみです

でも、正直に言いますが
スカルはもう十分じゃないでしょうか?
個人的な考えですが、シルバーアクセでいつまでもスカルを作っていては駄目な気がします
皆が同じモチーフばかりを作っていては見る人も飽きてしまいますし、新しいステップに行けないと思います

シルバーが一般にあまり定着しない理由の「ゴツい」からというのも、スカルのイメージが強いからな気もします

もちろん作るなとは言いません
ただ、もっと業界的に視野を広げてもいいんじゃないかと感じるのです

これからのシルバーアクセに必要なのは幅広い視野で、過去にどうだったかなどを気にしすぎないようにオリジナリティーを作っていく
これが大事だと思います

何度も言いますがスカルを否定はしていません
ただスカルを作るならもっと研究した方がいいと思います
抽象ばかりでは本質は見えません

伝承は模倣から始まる、ですね

先に紹介したQuetzalの早坂さんのスカルは凄まじいですよ
再現度がかなり高く、細かいひびやくぼみまでしっかりと作っています
是非一度見てみて下さい

まあ、偉そうな事言って自分も仮面の勉強中ですがw

それでは、今日はこの辺で
皆さんよい夜を
ごきげんよう

ブログが気にいったらワンクリックを!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ王へ


どうも、今日はバイト前に更新のTakayukiで

さてさて
今日はLuna Fantasiaの世界観についてのお話を

デザインをする時、自分はLuna Fantasiaを一つの世界としてイメージしています
そこは水に溢れた世界
大陸は一つだけ
周りは海に囲まれ
大陸の中心には大きな湖があり
いたるところに川が流れている
大陸には大きな町が一つ
ちなみに町の情景に一番近いのはヴェネチアです

大まかな世界観はそんな感じです
「Water Garden」シリーズでは世界の風景を
「Masquerade」シリーズでは世界の人の心を表現しています

Masqueradeについては以前紹介しているので
Water Gardenシリーズの紹介をしてみましょう
じゃあ、なぜ水に溢れた世界なのか
水って不思議な存在だからだと思うからです
海、川、湖
世界中にあり
霧、雨、氷
決まった形がなく、どんな形にもなって消える事がない
この世界にありながら魔法の様な存在
そんな不思議な存在だからこそ、水に溢れた世界をイメージしました

そして、水の都の象徴であるヴェネチアンマスク
テーマとモチーフは違いますが、この二つのシリーズは「水」という繋がりがあります

まだまだこの世界の全貌は自分にも見えていません
でも、見渡すほどに大きい世界であることだけは確かです
そんなLuna Fantasiaという世界を皆さんと一緒に見ていけたらなと思い、制作しています

それでは今日はこの辺で
皆さんよい日曜を
ごきげんよう


ブログが気にいったらワンクリックを!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ王へ


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Takayuki Nagayama
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/11/04
職業:
ジュエリークリエイター修行中
趣味:
マンガ・映画・ジュエリー制作
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[05/03 Takayuki]
[05/03 SAYA]
[02/15 Takayuki]
[02/15 take]
[01/17 Takayuki]
忍者ブログ [PR]